インスタグラマーだって、フリーランスのカメラマン

インスタグラマーだって、フリーランスのカメラマン

インスタグラマー、皆さんはこの言葉にどういうイメージをお持ちになりますか?

多くの方にとっては、自撮りと一緒に商品を投稿するモデルみたいな人、といった印象かもしれません。

しかし自分の強みやこだわり、あるいは誰かに伝えたいことを発信する人々のことであり、本質はフリーランスのカメラマンと変わらないのです!

自分時間で出来る副業を!
プロカメラマン養成講座公式HPへ行く!

一般人だからこそ、頼まれるお仕事

最近は、インスタグラマーに商品やサービスをPRしてもらおう、というマーケティングが主流になってきつつあります。

ユーチューバーなどと一括りにされて、インフルエンサーと呼ばれることもありますね。

なぜなら、芸能人ではなく、一般人のインスタグラマーが発信するからこそ、より商品が身近に感じられ「これ使えば私も素敵になれるかも」という夢を与えることができるのです!

商品を使用している写真を撮ってPRする案件、カメラマンとして撮影を代行する案件、さらには店舗のレセプションパーティーに参加したり、企業の商品企画にも関われるほどの影響力を持っています。

他の仕事よりも、圧倒的に報酬単価が高いインスタグラマーのお仕事は、今急速に広まっているのです!

フォロワー獲得に重要なのは、撮影テクニック!

では、どうすれば多くのフォロワーを獲得することができるのか。

そのために重要なのは、やはり写真撮影のテクニック、そしてそれらの全てはプロカメラマン養成講座で習得することができます!

ここでは、そのテクニックの一部を紹介しましょう!

それは、「映える写真に必要な、究極の2パターン」と呼ばれるもので、もうこれを知っておくだけで全ての写真がインスタ映えするようになります。

低いものは水平に

高さがあるものは垂直に

詳細は養成講座で皆さんが経験いただくとして、売れっ子のカメラマンやインスタグラマーは、ほぼ全員がこれを意識しているといってもいいでしょう。

オシャレな写真には、それなりの秘訣があるものです。

経験を重ねるうちに自然と身に付く撮影テクニックかもしれませんが、知識があるのとないのとでは、成長の速度に圧倒的な差が生まれることになります。

早く稼げるようになりたければ、知識や経験に惜しみなく投じていきましょう!

自分時間で出来る副業を!
プロカメラマン養成講座公式HPへ行く!
TOPページを見る